健康の最近のブログ記事

酵素と血液

健康のバロメーターともされていtるのが、血液のサラサラ度です。

どろどろの血液は、血栓の原因になったり、老廃物を取り除くのがうまくできないなど良くないことがあります。

ではなんで、血液がどろどろになるのでしょう。

それは、消化不良にあります。

腸の中でちゃんと栄養素を消化しきれないとき、カラダの中にその残りの分子が再吸収されます。

消化しきれていないので、分子が比較的大きくて、栄養素として吸収されていないので、脂肪や老廃物として蓄積します。

これが、血液がどろどろになる原因です。

腸が正しく吸収していなおいので、血液にその成分が回って今ウと言うことでウs。

このどろどろを防ぐのが酵素です。

酵素は腸において消化するという大きな役割があります。
しっかりと消化できるかどうかア、酵素が適量あるかということにかかってきます。

血液がどろどろだと、老廃物が排出されずカラダに残るので、脂肪なども蓄積してくることにより、ダイエットのためにも問題となってくるのです。

 

キャベツダイエットと美肌

キャベツダイエットは、いろんな方法があるかもしれませんが、基本的にはご飯を食べる前にキャベツの千切りなどを食べるというダイエット方法です。

ダイエットというのは、食事制限をしたりとつらいイメージがあるんですが、キャベツダイエットは無理なくカロリーカットできるので成功率も高いみたいです。

キャベツは、ビタミンCが豊富に含まれていて、キャベツの外側にある緑いろの葉1枚で、1日分のビタミンCを摂る事ができるといわれています。

キャベツの芯の部分にもたくさん含まれているので、捨てないで食べると良いです。

ダイエット中は食事制限などにより、どうしてもビタミン不足になったりするのですが、キャベツダイエットの場合は、ビタミンをとることができて、肌荒れしにくいようです。

それどころか、キャベツダイエットをするようになって、ニキビがあまりできなくなったり、便秘が解消されたという人もいます。

ビタミンCは、ゆでると少なくなるので、キャベツは生で食べるのがオススメですが、煮込む場合はスープもちゃんと飲みましょう。

ブラックダウンリング

ブラックダウンリングは、整体師が開発してその効果が話題となったダイエットリングです。

使い方は、足の親指にリングをつけるだけで、これによって開いてしまった骨盤がどんどん引き締まっていくようです。

肥満体質の原因の多くが骨盤のゆがみによるもので、リングは、姿勢の悪さ、出産などが原因で、開いてしまった骨盤を本来あるべき正しい位置に補正してくれます。

ブラックダウンリングを足の親指につけたときに、少しでも刺激を感じたら骨盤が矯正されている証拠です。

最初慣れるまでは刺激を強く感じることもあるため、最初は短時間の使用で慣らしていきます。

足の指には多くのつぼがあり、つぼを刺激することで、骨盤に作用します。

骨盤を矯正すると、ウエスト、太もも、ふくらはぎ、二の腕までもダイエット効果を実感することができるそうです。

これは最新のテクノロジーによって生まれた究極のダイエットアイテムなので、今までどんなダイエットを試しても駄目だったと言う人におすすめです。

生理中敏感肌

デリケートゾーンは、お肌が薄く、刺激を受けやすい場所です。
そこに経血が付いたり、生理用品でこすれたりなどの刺激でかゆみなどが起こります。

症状を悪化させないために、きちんとしたケアが必要です。

お肌に負担をかけないためには、ナプキンをこまめに換え、長時間経血を付けたままにしないようにすることです。

ナプキンもお肌に合ったものを選ぶと良いです。今は、通気性の良いものやコットンのみを使ったものなどお肌のためを考えたナプキンなどもあるので、試してみるのもいいでしょう。

また、洗いすぎも刺激になるので、洗うときはゴシゴシこすったりしないようにします。

水の宅配・アクアクララ

最近、宅配の水を利用している人が多いみたいですね。
たしかに、浄水器とかはいくらとられるのかよく分からなくて怖いし、ペットボトルで買うのもだんだん面倒になってきます。

宅配の水でよく知られているのが、アクアクララですよね。

宅配してもらおうと思ったことの無い私でも知っている名前です。

日本で一番利用されているらしく、医療関係施設や有名な起業にもアクアクララのサーバーが設置されているようです。
ウォーターサーバーのデザインも豊富みたいで、シンプルなものから、オシャレなものまで揃っているようです。
宅配の水は、1,050円からあり、サーバーのレンタル料も1,050円からあるので、試しやすいですよね。

>>アクアクララ キャンペーン実施中

妊娠中や産後の肌荒れ

妊娠中は、肌荒れがおきやすくなります。ニキビや吹き出物がたくさん出てしまったり、シミが濃くなったりすることがあります。
こういった場合は、食事のバランスを心がけたりすることが大事です。
妊娠中は、ストレスのために、甘いものが食べたくなる人もいるようですが、食べすぎはお肌に良くないので気をつけたほうがいいようです。

妊娠中の肌荒れは、出産後にホルモンのバランスが戻ると、基本的には治ります。
気にしすぎはよくないですが、逆に出産後に肌荒れが起きる人もいるようです。
出産後に、すぐにホルモンバランスが元に戻らないので、妊娠中異常にバランスが悪くなる人も中にはいるようです。
また、肌の性質が変わってしまうという人もいるようですし、育児によるストレスによって肌荒れを起こす人も見ます。
これまで使っていた化粧品より、お肌に優しいものを選ぶなどシテ、肌荒れをケアしてあげましょう。

赤ちゃんの乾燥肌

赤ちゃん肌といえば、みずみずしく潤っているイメージです。

しかし、乾燥肌は赤ちゃんこそ気をつけなければなりません。

赤ちゃんは、生後1、2ヶ月は母親からのホルモンの影響で皮脂の分泌が十分ですが、3ヶ月ぐらいからは皮脂の分泌が減り、乾燥肌になりやすくなります。

そうなると、皮膚に大人の半分~3分の1くらいの厚さしかないデリケートな赤ちゃんの肌は外の刺激を受けやすく、トラブルを起こしやすい状態になってきます。

赤ちゃんの肌は刺激を受けるとすぐに赤くなり、かゆみをおびて乾燥肌になりやすいのです。
また、服を着せすぎないことも、乾燥肌予防に繋がります。

ダイエット中のおやつ

ダイエット中のおやつというのは、甘いもの好きの人にとっては、重大な問題です。
なんて大げさですが、ダイエット中はもちろん甘いものやお菓子などは食べないほうが良いのですが、食事制限によるストレスはダイエットがうまくいかなくなる原因になります。

毎日これをこれだけ食べようと決める必要はありませんが、食事制限をし始めのときはとくにつらいので、食べられるおやつを考えておくと良いですね。

ヨーグルトや、食物繊維のたくさんはいったクッキー、などを利用している人もいるようです。

甘いものが食べたくなったら、フルーツを摂るようにすると良いですね。食事制限中は、どうしても栄養が偏りがちになるので、どうせカロリーをとるなら、ビタミンCなど美容に効果的な成分も含まれているフルーツのほうが、ダイエットを成功に導くためには適しています。

どうしても食べたくなったら、ケーキを食べて、その分食事のカロリーを減らすとか、そういった細かい努力も必要かもしれません。

 

スープダイエット

様々なダイエット情報が溢れている世の中、本当に健康的に美しく痩せられるというダイエット法があれば嬉しいですよね。

食事スープダイエットは、日々の食事のメインを野菜たっぷりローカロリーのヘルシーなスープに変えていく方法です。

素材の栄養や風味を生かして薄味で、できるだけ余分な油は加えず、お腹いっぱい食べてもカロリーは低め、というダイエットスープレシピがいろいろあります。

たしかに、スープは汁が多く、お腹がふくれるので、ダイエットには向いているかもしれません。

しかも、野菜を煮込んで作るので、野菜のエキスがそのまま食べられますし、野菜自体はローカロリーなので、食事以外でもお腹が空いたらちょっと飲むとかするだけでも、お菓子好きの人は痩せられそうですよね。

決まった方法やスープレシピがあるわけではないので、簡単ではないかもしれませんが、書店に行けば、ヘルシーな野菜スープの作り方が他君さん載っている雑誌や本などがたくさんあります。

ついでにカロリー表示があるものを選べば、ダイエットには最適ですね。

スパイスで温め

スパイスのほとんどは、体を温める効果があるので、冷え性対策に役立ちます。

こしょう、さんしょう、とうがらしは体を温める効果があると有名ですよね。

その他に、サフラン、ハッカ、しそ、しょうがといったように、香りの強いスパイスも食事に取り入れるとよいでしょう。

こしょうは、特に胃腸を温め、調子をととのえます。冷えが原因による消化不良や、解熱、筋肉のこりなどをほぐす作用もあります。

そのため、風邪のひき始めに使うと、効果的です。血液の循環をよくすることもわかっています。