美容の最近のブログ記事

目の下のクマの種類

目の下に現れる疲れた印象を与えるクマですが、これにはいくつか種類があります。

色素が沈着した茶色のクマ、たるみが原因の黒クマ、血行不良が原因の青クマの3種類です。

目の周りは、とてもデリケートな部分というのは誰でも知っていることです。

目の周りは脂肪が付いていて、それをすごく薄いまぶたが支えています。

まぶたというのは、皮脂腺が少なくて、角層もとても薄いので乾燥しやすいです。

まばたきすることで、いつも動いている部分なので負担も大きい部分です。

これにより、顔のほかの部分よりもシワやたるみが起こりやすい部分でもあります。

しかも、まぶたというのは、メラノサイトの活動が、ほかの部分よりも活発なので、色素沈着が起こりやすいんですって。

なんとなく、そういえば・・・と心当たりがある方も多いかと思います。

自分はどのタイプのクマなんだろう?と悩む方に、ちょっとした見極めのポイントをお教えします。

アイメイクはバッチリという方や、目元専用クレンジングは使っていないという方、屋外にいることが多いという方は茶クマの可能性が。

目元が乾きやすかったり、顔のほかの部分のたるみが気になっていたり、アイクリームは使ったことがないという方は、黒クマかも。

パソコンや携帯をよく見る、寝不足、冷え性、運動嫌いという方は、青クマである可能性が大きいです。

青クマは、血行が悪くなっていて、ほかの部分の皮膚よりも青っぽくなっています。

茶クマは、肌の色が黒くなっているので、たとえどんな状況でも変わらず茶色いまま。

黒クマは、他の物と違って、色が変わっているのではなくて、影になっていることにより黒く見えるんです。

なので、黒クマは、顔の角度を変えると、見えなくなったりします。

青クマは血行が悪くなっているので、温めたり、マッサージなどが有効ですが、素人がマッサージするのは逆効果になったりすることもあるため、ツボ押しなどが有効です。

ホットアイマスク等を利用するのも有効かもしれません。

茶クマは、色素沈着してしまっているので、美白ケアがおすすめ。

黒クマは、ハリや弾力がなくなってしまっているので、アイクリームなど栄養を与えたり、目の周りのトレーニング(顔ヨガなど)がおすすめです。


リファの効果

リファを買ってみたのだけど、それほど効果を感じなかった。

私が買ったのは「リファカラット」で、ボールみたいなコロコロが2つついているやつ。

結構高かったのに。

これを選んだワケは、顔だけじゃなくって、ボディにも使えるから。

実際買ってみたら、ボディにはぴったりで、太ももやお腹にもフィットする大きさ。

特にちょうと良いと感じるのはふくらはぎで、疲れがたまりがちな部分だけに、マッサージすると気持ちいい。

でも、顔には少しあたりが強い気がする。

こちらの方は、もっと小さいものでやるほうがやりやすいんじゃないかな。

なので、顔を重点的にケアしたいなら、カラットはあまりおすすめではないです。

私は、痩せたいと思って買ったので、これが良かったのかもしれないですが、今考えると、顔の周りの方が使いたくて、結局もう1個買うのかなと思ったりしています。

そういう人は多いみたいですよ。

ただ、そんなに効果を感じないので、他のコロコロにしようかな。

母は、オージオかなにかのトライアルセットに付いてきたコロコロで毎日やってたら、全然違うと言っていました。

結局やる気の問題か?

ピュアセラミド

サプリでセラミドが不足している分を補うという人が多くなってるそうです。

サプリを飲むことで、体の内側から潤すことができます。

では、みんなどんなサプリを利用しているんでしょう。

こんにゃくセラミドの、「ピュアセラミド」というのが人気があるそうです。

この、こんにゃくセラミドのホームページをみると、セラミドというのは、以前は牛脳由来のものが主流だったのですが、狂牛病が広まってから、植物由来のものが主流になったそうです。

今、日本で売っているセラミドは、米ぬかや小麦粉から抽出しているものがほとんどだそうです。

これは、原料に含まれるセラミドがごくわずかで、セラミドが入ったサプリなどはどうしても高額だったそうです。

そこで、ユニチカは、こんにゃく芋に注目して、米などに食らえて、7~15倍もセラミドが含まれていることを発見したんだそうです。

こんにゃくは昔から日本人が食べていたものですし、カロリーも低く、ヘルシーな食材ですよね。

こんにゃくセラミドの特徴は、こんにゃく芋由来の天然素材なので、健康的で、ダイエット中でもカロリーを気にすることなく摂ることができます。
こんにゃく芋から抽出したグルコシルセラミドというエキスを含む美容食品なので、安全に摂れるサプリといえます。

セラミドが肌にたくさんあると、肌の潤いを保つだけでなく、外からの刺激からも守ってくれるので、自分にあった方法でセラミド不足を解消していきましょう。

フルフリフリフラ


「フルフリフリフラ」は、今、若い女性の間で評判となり注目を集めているオーガニック化粧品です。

その楽しさは、かんたんに手作りで自分用に化粧品を調合できること。

セットの中身の3つを混ぜて振るだけ、たったの30秒ででき上がる化粧品で、キットのはハーブ水や保湿液や和漢植物のエキスがセットになっています。

ハーブ水に関しては水や香料を全く使わずに原液100%を使っていて、保湿液は100%植物性のようなものを使っています。

和漢植物のエキスはエキスを5%近くも配合した高濃度エキス。保存料や添加物を一切使っていないことも評判の理由です。

手作りできる化粧品キットが話題を呼び、オーガニック化粧品の注目ランキングに選ばれました。

保存料を使っていないため、1回分が2週間使い切りとなっています。
冷暗所に保存しましょう。

混ぜていなければ1年間常温保存ができます。

肌本来が持っている力を助け、肌を美しくしていきます。

自分で作ることで、原料がわかるので、心おきなく使うことができるでしょう。

最初はとにかくお試しキットをたおすすめです。手作り化粧水が28日分入って税込み価格2,000円とお手頃価格です。

美顔ローラーのランキング

美顔ローラーは、本当にいろいろなものがあるんですが、常に上位にランキングされているのは、やっぱりヤーマンのプラチナゲルマローラーでしょうか。

ヤーマンは、他に美容商品をたくさん開発して売っているので、実績もあり、信用からも上位にランクインされるんでしょう。

美顔器は、女性なら1つは持っていると思いますし、また、持っていない人でも、欲しいと思わせるものだと思いますが、基本的に美顔器は値段の張るものが多く、なかなか購入するまでになるのは大変といった感じだと思います。

ですが、エステに行くと、もっとお金が掛かるので、自宅で自分でできるならと購入する人がほとんどです。

数ある美顔器の中では美顔ローラーは比較的安価なほうに入ります。
それに、他に電気代がかかるわけでもなく、専用のジェルなども必要ないので、それを考えるとかなりコストは抑えられている美顔器だと思います。
それだけに、人気が高いんでしょうね。

美顔ローラーは、ヤーマンのものだけじゃなくて、もっと買いやすい値段のものもあるし、それぞれ特徴も違うので、探してみても楽しいですよ。

バストアップアイテム人気は?

バストアップ効果のある器具にはさまざまなものがあり、エクササイズの時に使うことでバストを大きくする働きがあるものや、マッサージ器具もあります。
バストケアに使えば乳房を刺激してボリュームアップが期待できるもの、美しい胸を作り出す健康器具など、いろいろなタイプがあるようです。

人気が高いのが、手軽に使えるバストアップ器具で、つけるだけでマッサージ効果を与え、乳腺を刺激してハリが出るバスト吸引アイテムです。

バスト全体に貼り付けると吸引効果でバストを豊かにします。

1日30分から3時間使い続けることで自然にボリュームアップしてくるようです。

ダイエットでは人気のEMSマシーンは、胸を大きくしてくれる商品もあり、バストを支える大胸筋を電気で活性化させます。
自動的に筋肉を動かすので、体力がない人もしっかりと筋トレが出来ます。

それから、バストアップには正しい姿勢も大事です。背筋や腹筋を鍛えて、猫背を直し、バストラインを自然な美しさにする器具も好評です。
猫背だと大きなバストも垂れて見えてしまいます。

ダイエットと肌のトラブル

ダイエットしている時にも肌のトラブルがおきやすいというようなことは、よく聞きますが、実際、自己流のダイエットの殆どは、それまで通常に摂取していた栄養素を減らすというようなことになりますので、お肌にも影響があって当たり前です。

カロリーダウンするというようなことで、脂肪が減っていき、身体は痩せていきますが、今まで通りの栄養がゆきわたらないようなことで、お肌のほうは栄養不足になったりします。

とくに気をつけたいのは、油分を完全にカットしてしまうようなダイエットで、勿論、油分の取り過ぎは、ダイエットに関しては良くないでもありますし、健康的にもよいようなことではありません。

3大栄養素の一つとして脂質があげられているくらいですから、油分を完全にカットしてしまうというようなことは、健康的に生きていくというようなことに支障をきたするのです。

何事も、ほどほどがよいといいますが、油分もまったくその通り。油分を体内に取り入れなくなると、さっそくお肌の潤いが失われます。

また、お肌はカサついてくるなどの症状が表われるというようなことになり、体内では脂溶性ビタミンの吸収も悪くなりますから、それらの栄養素を取り入れることもできなくなり、悪循環が生まれます。

ホルモンのバランスなど、体内の機能を調節することがうまくいかなくなり、結局はこれも肌のトラブルにつながっていきます。

ドライヤーと髪の毛のお手入れ

髪の毛のお手入れで気をつけたいというようなことは、髪の毛と深い関係性にあるヘアドライヤーです。
このドライヤー、一般的には、勿論お持ちだと思います。
風が出るだけの乾かす専用のものや、髪の毛を巻くためのブラシみたいなのが付いている、いわゆる、クルクルドライヤーと呼ばれている感じのものもあります。

ドライヤーは一家にひとつはあるでしょう。
そして、ご家族に女性が多ければ、一人にひとつある感じのものがドライヤーと思います。
ドライヤーはみんな使うもんです。
特に女性は、お風呂上りにドライヤーで髪を乾かすというようなことは、日常、行っているようなことでしょう。
髪が長かったり、髪の毛の量が多かったりと、完全に乾かすに関しては時間がかかります。

実は何気なく毎日使っている、このドライヤーが髪の毛のお手入れに気を付けている方にとっては大敵となっているんです。
私は出かける前は必ず、前髪、横髪、後髪とくるくるドライヤーを使って巻きます。
勿論、お風呂上りに関しては、髪の毛がきちんと乾燥するまでドライヤーを当て続けて、乾かするのです。
これは私の日常なんですが、これが髪にとって悪いようなことだったんです。
ドライヤーを使うと、頭皮にダメージを受けさせ、抜け毛の要因になる感じのこともあり、また育毛の妨げにもなるケースがあります。
では、ヘアドライヤーを使うようなときに、どのような点に気をつけなくてはならないのでしょうか。

とにかく、ドライヤーの熱です。
ドライヤーって、冷たい風と熱い風が出てきますよね?
勿論、みなさんは、濡れた髪を温風で乾かしていると思われます。

美肌水でお手軽にお肌のお手入れを


美肌水は、お肌のお手入れ製品において最も手軽に活用できる製品の一つです。

相場としては、大体300ml入りの感じの物でだいたい700円台となっています。

他のお肌のお手入れ製品と比較すると、かなり安価です。

勿論、安価の分だけ劇的な効能が直ぐに出るとはいきませんが、元々お肌が綺麗な人の最小限のケアとしては、最適の製品と言えるでしょう。

そして、この美肌水の醍醐味の一つに、手作りもできるという感じの点が挙げられます。

手作りコスメを使っているような人は意外と多いようで、特にこの美肌水はカンタンに作れる事から、かなり愛用者が多いようです。

美肌水の作り方に関しては、水と尿素とグリセリンを実際に適量混ぜて原液を作り、それを少し水で薄めて使うだけです。

尿素に関しては、少し抵抗があるかもしれませんが無色無臭の結晶で、保湿クリームをはじめたくさんのコスメに通常に使われています。

ホワイトニングサプリの飲み方

サプリは「何かに効く」とかなり期待をしてしまいがちではありますが、薬ではありませんので、過剰な感じの期待をしてはいけないんです。

足りない栄養素を補う感じのために補給するので、それがあっていれば、実際、結果的に体調が良くなったり、肌がきれいになったりするような場合もあります。

ホワイトニングサプリでもそうですが、だいたい一ヶ月くらい飲んだからといって効能を期待してはなりません。

やっぱりホワイトニングをする感じのためのアプローチは様々な角度から行って長い目で見ないとホワイトニングに関してはそうカンタンになれません。

サプリだけでは時間が、実際、かなりかかりますし、食生活や生活習慣に関しての見直しもしなくては一生懸命サプリでホワイトニングを目指しても思ったような結果がであまりない感じのことも大いに考えられます。

Powered by Movable Type