2011年5月アーカイブ

酵素と血液

健康のバロメーターともされていtるのが、血液のサラサラ度です。

どろどろの血液は、血栓の原因になったり、老廃物を取り除くのがうまくできないなど良くないことがあります。

ではなんで、血液がどろどろになるのでしょう。

それは、消化不良にあります。

腸の中でちゃんと栄養素を消化しきれないとき、カラダの中にその残りの分子が再吸収されます。

消化しきれていないので、分子が比較的大きくて、栄養素として吸収されていないので、脂肪や老廃物として蓄積します。

これが、血液がどろどろになる原因です。

腸が正しく吸収していなおいので、血液にその成分が回ってしまうということです。

このどろどろを防ぐのが酵素です。

酵素は腸において消化するという大きな役割があります。
しっかりと消化できるかどうかア、酵素が適量あるかということにかかってきます。

血液がどろどろだと、老廃物が排出されずカラダに残るので、脂肪なども蓄積してくることにより、ダイエットのためにも問題となってくるのです。

 

酵素と血液

健康のバロメーターともされていtるのが、血液のサラサラ度です。

どろどろの血液は、血栓の原因になったり、老廃物を取り除くのがうまくできないなど良くないことがあります。

ではなんで、血液がどろどろになるのでしょう。

それは、消化不良にあります。

腸の中でちゃんと栄養素を消化しきれないとき、カラダの中にその残りの分子が再吸収されます。

消化しきれていないので、分子が比較的大きくて、栄養素として吸収されていないので、脂肪や老廃物として蓄積します。

これが、血液がどろどろになる原因です。

腸が正しく吸収していなおいので、血液にその成分が回って今ウと言うことでウs。

このどろどろを防ぐのが酵素です。

酵素は腸において消化するという大きな役割があります。
しっかりと消化できるかどうかア、酵素が適量あるかということにかかってきます。

血液がどろどろだと、老廃物が排出されずカラダに残るので、脂肪なども蓄積してくることにより、ダイエットのためにも問題となってくるのです。

 

キャベツダイエットと美肌

キャベツダイエットは、いろんな方法があるかもしれませんが、基本的にはご飯を食べる前にキャベツの千切りなどを食べるというダイエット方法です。

ダイエットというのは、食事制限をしたりとつらいイメージがあるんですが、キャベツダイエットは無理なくカロリーカットできるので成功率も高いみたいです。

キャベツは、ビタミンCが豊富に含まれていて、キャベツの外側にある緑いろの葉1枚で、1日分のビタミンCを摂る事ができるといわれています。

キャベツの芯の部分にもたくさん含まれているので、捨てないで食べると良いです。

ダイエット中は食事制限などにより、どうしてもビタミン不足になったりするのですが、キャベツダイエットの場合は、ビタミンをとることができて、肌荒れしにくいようです。

それどころか、キャベツダイエットをするようになって、ニキビがあまりできなくなったり、便秘が解消されたという人もいます。

ビタミンCは、ゆでると少なくなるので、キャベツは生で食べるのがオススメですが、煮込む場合はスープもちゃんと飲みましょう。