2011年4月アーカイブ

ピュアセラミド

サプリでセラミドが不足している分を補うという人が多くなってるそうです。

サプリを飲むことで、体の内側から潤すことができます。

では、みんなどんなサプリを利用しているんでしょう。

こんにゃくセラミドの、「ピュアセラミド」というのが人気があるそうです。

この、こんにゃくセラミドのホームページをみると、セラミドというのは、以前は牛脳由来のものが主流だったのですが、狂牛病が広まってから、植物由来のものが主流になったそうです。

今、日本で売っているセラミドは、米ぬかや小麦粉から抽出しているものがほとんどだそうです。

これは、原料に含まれるセラミドがごくわずかで、セラミドが入ったサプリなどはどうしても高額だったそうです。

そこで、ユニチカは、こんにゃく芋に注目して、米などに食らえて、7~15倍もセラミドが含まれていることを発見したんだそうです。

こんにゃくは昔から日本人が食べていたものですし、カロリーも低く、ヘルシーな食材ですよね。

こんにゃくセラミドの特徴は、こんにゃく芋由来の天然素材なので、健康的で、ダイエット中でもカロリーを気にすることなく摂ることができます。
こんにゃく芋から抽出したグルコシルセラミドというエキスを含む美容食品なので、安全に摂れるサプリといえます。

セラミドが肌にたくさんあると、肌の潤いを保つだけでなく、外からの刺激からも守ってくれるので、自分にあった方法でセラミド不足を解消していきましょう。

フルフリフリフラ


「フルフリフリフラ」は、今、若い女性の間で評判となり注目を集めているオーガニック化粧品です。

その楽しさは、かんたんに手作りで自分用に化粧品を調合できること。

セットの中身の3つを混ぜて振るだけ、たったの30秒ででき上がる化粧品で、キットのはハーブ水や保湿液や和漢植物のエキスがセットになっています。

ハーブ水に関しては水や香料を全く使わずに原液100%を使っていて、保湿液は100%植物性のようなものを使っています。

和漢植物のエキスはエキスを5%近くも配合した高濃度エキス。保存料や添加物を一切使っていないことも評判の理由です。

手作りできる化粧品キットが話題を呼び、オーガニック化粧品の注目ランキングに選ばれました。

保存料を使っていないため、1回分が2週間使い切りとなっています。
冷暗所に保存しましょう。

混ぜていなければ1年間常温保存ができます。

肌本来が持っている力を助け、肌を美しくしていきます。

自分で作ることで、原料がわかるので、心おきなく使うことができるでしょう。

最初はとにかくお試しキットをたおすすめです。手作り化粧水が28日分入って税込み価格2,000円とお手頃価格です。