2010年2月アーカイブ

加齢による毛穴のトラブル

エイジングスキンの症状は、思いのほかたくさんあり、毛穴に関するトラブルも、実際、その一つです。

若いころから、実際に毛穴の開きはお肌のトラブルとして気になる感じのことの一つではありますが、若いころに毛穴の開きが気にならなかった方々までもも、加齢によって、実際、毛穴の開きを気にするようになる感じのことが多々あります。

そして、エイジングスキン特有の毛穴のトラブルとして「帯状毛穴」というのがあります。

この「帯状毛穴」という言葉は近年になって名付けられたようなものであり、小ジワの要因にもなる、大変やっかいなもんです。

これは、加齢による顔の皮膚のたるみが要因です。

皮膚がタルむようなことを通して、毛穴が円形から細長い楕円状になり、実際に隣り合った毛穴同士が小ジワで結ばれたような状態になるんです。
これらはやがて、しっかりとした感じの小ジワとなって定着してしまうという訳です。

生理中敏感肌

デリケートゾーンは、お肌が薄く、刺激を受けやすい場所です。
そこに経血が付いたり、生理用品でこすれたりなどの刺激でかゆみなどが起こります。

症状を悪化させないために、きちんとしたケアが必要です。

お肌に負担をかけないためには、ナプキンをこまめに換え、長時間経血を付けたままにしないようにすることです。

ナプキンもお肌に合ったものを選ぶと良いです。今は、通気性の良いものやコットンのみを使ったものなどお肌のためを考えたナプキンなどもあるので、試してみるのもいいでしょう。

また、洗いすぎも刺激になるので、洗うときはゴシゴシこすったりしないようにします。