2009年8月アーカイブ

妊娠中や産後の肌荒れ

妊娠中は、肌荒れがおきやすくなります。ニキビや吹き出物がたくさん出てしまったり、シミが濃くなったりすることがあります。
こういった場合は、食事のバランスを心がけたりすることが大事です。
妊娠中は、ストレスのために、甘いものが食べたくなる人もいるようですが、食べすぎはお肌に良くないので気をつけたほうがいいようです。

妊娠中の肌荒れは、出産後にホルモンのバランスが戻ると、基本的には治ります。
気にしすぎはよくないですが、逆に出産後に肌荒れが起きる人もいるようです。
出産後に、すぐにホルモンバランスが元に戻らないので、妊娠中異常にバランスが悪くなる人も中にはいるようです。
また、肌の性質が変わってしまうという人もいるようですし、育児によるストレスによって肌荒れを起こす人も見ます。
これまで使っていた化粧品より、お肌に優しいものを選ぶなどシテ、肌荒れをケアしてあげましょう。