やたら秋

ついこの間まで半袖を着てたのに、突然寒い!

家では暖房を入れたり、セーターを引っ張り出したり。

もう10月だししかたないですけど。

暖房を入れ出したら、もうパウダーファンデーションが使えなくなってしまった・・・

肌がつっぱる。

保湿力のあるファンデーションに切り替えなきゃな。

それでも、この時期になって、なんだかパウダーファンデーションがやたら使いたくなったりするんだよね。

中でも、保湿力のあるものもあるっちゃあるけど、やっぱり美容液ファンデとかにはかなわないです。


近、寝ても寝ても眠くて、昼寝したりしてます。

友達も、なんだか眠い~って言ってたので、秋って眠くなるんですね。

夏の疲れが出るのでしょうか。

そういえば、2週間ほど前、風邪をひきましたし。

軽かったんだけど、妙に体がだるかったです。

今年の風邪ってそうなんだって。

あと、やっぱり食べ物が美味しくなりますよね。

友達は太ったって言ってました(笑)


ビーグレンって

最近友達から教えてもらったんですけど、ビーグレンっていう化粧品を初めて聞きました。

なんか、すごく良く効く化粧品なんだって。

私の友達はそばかすとくすみが気になってたみたいなんだけど、ビーグレンを使うようになって、そんなに気にならなくなったんだって。

くすみとかは、お手入れ次第で改善出来そうですが、そばかすはね・・・

でも、色が薄くなったので、化粧で隠せる程度になったんだって。

私は目の下のたるみとか全体的にちょっとたるんでるのが気になってるんだって言ったら教えてくれたんです。

なんか、特別な技術を使っていると言っていたので、そういう化粧品って普通はとっても高いですよね。

だから、ビーグレンの化粧品の値段はちょっと気になりました。

すごく高い化粧品なのかと思ったら案外そうでもなかったです。

クリームとかは少し高いけど、もちもいいし。

トライアルセットはいくつか試せるのでいろいろ使いましたが、全部ビーグレンにしたんじゃなくって、気に入ったものだけ取り入れてます。

今使っているのは目元用のクリームと、顔に付けるクリームです。

なんかそういえば、ちょっとフェイスラインが引き締まったかもって思ってます。


テレビを見ていたら、ファンデーションのCMが結構入ります。

それぞれすごいなーとか、使ってみたいなーとかちょっと思うんですよね。

CMの力ってすごいです。

私が、これは使ってみようかな―と思ったのがクリアエステヴェール。

使用後の肌がツヤっとしていいなと思ったのと、買いやすい値段だったから。

初めてっていろいろ不安じゃないですか、なので、できるだけ安い値段で試したいんですよね。

クリアエステヴェールは口コミとかを見てもよさそうだったし、1980円で買えたのでちょっと使ってみようかなって思ったんです。

カバー力はそれほど無いんですけど、顔色がぱっと明るくなって、肌がキレイになったように見えます。

光を反射することでカバーされるようなので、手鏡で見てるとシミなんかは消えないですが、鏡台などの距離でみると、アラが全体的にカバーされてます。

それと、つけていると潤いがプラスされる感じで、肌が乾燥しません。

目の周りとかが乾燥しやすいので、これは嬉しい効果です。




謎の湿疹・・・

40代くらいになると、なんとなく皮膚科にかかるが多くなってきます。

私はもともとたまーに皮膚に湿疹や痒いものが現れたりして、たまに皮膚科に行くことはあったのですが、40代を過ぎてからとても多くなりました。

毎年、初夏あたりに行ってます。

一昨年は足の指の腫れ、去年は足の指と首、今年も首に湿疹が。

診てもらったら、蕁麻疹なんだって。

かいたから悪くなったんだそう。

もう1ヶ月も薬を飲まされてます。

私の友達も、唇がボロボロに乾燥してたり、口角が割れたりとか、皮膚科に行ってます。

免疫力が落ちてるんでしょうかね~


春のファンデ

春使ったらいいなと思うファンデーションでおすすめなものは、ミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションといえば、パウダー状のものをブラシで付けるというのが一般的だと思うんですが、私がおすすめなのは、個形のパウダーファンデーションみたいになっているミネラルファンデーションです。

24hコスメとかトゥヴェールなんかがそうです。

ミネラルファンデーションが人気の会社でも出しているとこもあります。

春は、花粉症になったりする人もいますが、意外と肌が敏感になる季節です。

なので、私の場合は、体調などが落ち着くまでこの時期はミネラルファンデを使います。

春のゆらぎ肌などが落ち着くのは、だいたい6月の中くらいです。

その頃になると、紫外線カット効果の高いものに変えたりするときもあります。

ミネラルファンデーションのパウダータイプは、24hにしてもトゥヴェールも、しっかりとメイクできる感じなので、普通のファンデと変わらないメイクができます。

でも、少し取れやすいので、お昼とか夕方に付け直しをします。

固形のものはコンパクトに入っているので、持ち歩きもできて便利です。

江原道のファンデーション

江原道は、1986年に基礎化粧品を販売することからはじまった化粧品会社です。

ファンデーションは、長時間使っても肌荒れしないベースメイクを作ろうということで、3年も掛けて開発されたものです。

どうらんが肌に負担がかかるということは聞いたことがありますが、撮影は寒かったり暑かったり、夜となく昼となく行われるので、相当女優さんの肌には負担があったのでしょうね。

江原道のファンデーションは、ハイビジョン時代が来るだろうという予測から、毛穴などをしっかりカバーして、さらに艶のある肌に仕上がるように作られたそうです。

実際使ってみると、カバー力はそれほど高いというほどではなくて、すごくナチュラルかといえばそうでもない。

ですが、なぜか江原道のファンデーションを使い、外に出ると、肌を褒められることが多いです。

そして、使えば使うほど、なぜか自分の肌の調子が良くなってくるんです。

結果的に美肌に見えるようになるという不思議なファンデーションです。



でんでんむしパックの使い方


でんでんむしの粘液から抽出したエキスを配合したでんでんむしパックは、日本でも様々なメーカーから販売されています。

でんでんむしのよだれには、本当に不思議な力があり、人間の肌回復に必要な美肌成分がたくさん含まれているそうです。

その成分が、ほうれい線や、シワ、吹き出物あと、傷など様々な肌トラブルを解消してくれます。

でんでんむしパックにも、でんでんむしクリーム同様、粘液から抽出された天然の美容成分がたっぷり配合されています。

いくらでんでんむしのネバネバが肌にいいと聞いても、気持悪くて試しするのもなかなか勇気いりますが、臭いもなく普通のパックとなんら変わりないので安心して使えます。

使い方も、シート状になったパックなので簡単でいいですよね。

袋から、美容液がたっぷり染み込んだマスクを取り出し、顔に貼るだけです。

パック後の気になる感想はというと、保湿力ばっちりで肌がとてもしっとりした、肌に張りが出た、翌朝の肌が最高、スベスベになったなど。

私がパックをする時は、顔で余った美容液は、よく見える首やデコルテに塗って、最後の一滴まで無駄にしないようにしましょう。

リルジュ

「リルジュ」は、クリームコスメの評判ランキング、上位にもランクインする評判コスメです。

すはだのシワやシミ、くすみやたるみなどあらゆる悩みに対応し、保湿効能に優れている美容液で、すはだのうるおい成分は加齢と共に少しずつ減っていきます。
そのため外から補充してあげることが必須です。
このリルジュは、肌に栄養を補充するだけではなく、新たに生み出す効能もあり、さまざまなストレスにも打ち勝つ強い肌を手に入れる感じのことができるでしょう。

リルジュはしわ取り効能がある美容液で、その効能はノーベル賞を超えるといわれるほどです。アンチエイジング効能に優れた美容クリームです。

さまざまなメディアでも取り上げられた評判製品で、通販サイトの「ケンコーコム」ではEGF美容液の中で1位の売り上げを誇っています。
雑誌ではドクター系のコスメとして取り上げられてすはだの悩み解決特集で取り上げられるほど話題となっています。

リルジュは加齢によって減っていくうるおい成分を生み出す美容液なんですが、うるおい成分を補うようなことでシミやシワを防止する感じのことができるでしょう。

主成分に関してはノーベル賞を受賞した著名成分であるプラセンタの成分であるEGFやFGF、IGFをもとにしています。
無香料無着色でパラベンフリーなので心おきなくご使用いただけます。

「リルジュ」の使い方は日頃通りにメイク落としと洗顔をしたあとに、ローションなどを塗る前にリルジュを使います。

手にスポイトで一滴取って、顔全体になじませ、気になる部分に関しては重ねてつけるようなことで効能がアップするのです。

酵素と血液

健康のバロメーターともされていtるのが、血液のサラサラ度です。

どろどろの血液は、血栓の原因になったり、老廃物を取り除くのがうまくできないなど良くないことがあります。

ではなんで、血液がどろどろになるのでしょう。

それは、消化不良にあります。

腸の中でちゃんと栄養素を消化しきれないとき、カラダの中にその残りの分子が再吸収されます。

消化しきれていないので、分子が比較的大きくて、栄養素として吸収されていないので、脂肪や老廃物として蓄積します。

これが、血液がどろどろになる原因です。

腸が正しく吸収していなおいので、血液にその成分が回って今ウと言うことでウs。

このどろどろを防ぐのが酵素です。

酵素は腸において消化するという大きな役割があります。
しっかりと消化できるかどうかア、酵素が適量あるかということにかかってきます。

血液がどろどろだと、老廃物が排出されずカラダに残るので、脂肪なども蓄積してくることにより、ダイエットのためにも問題となってくるのです。

 

キャベツダイエットと美肌

キャベツダイエットは、いろんな方法があるかもしれませんが、基本的にはご飯を食べる前にキャベツの千切りなどを食べるというダイエット方法です。

ダイエットというのは、食事制限をしたりとつらいイメージがあるんですが、キャベツダイエットは無理なくカロリーカットできるので成功率も高いみたいです。

キャベツは、ビタミンCが豊富に含まれていて、キャベツの外側にある緑いろの葉1枚で、1日分のビタミンCを摂る事ができるといわれています。

キャベツの芯の部分にもたくさん含まれているので、捨てないで食べると良いです。

ダイエット中は食事制限などにより、どうしてもビタミン不足になったりするのですが、キャベツダイエットの場合は、ビタミンをとることができて、肌荒れしにくいようです。

それどころか、キャベツダイエットをするようになって、ニキビがあまりできなくなったり、便秘が解消されたという人もいます。

ビタミンCは、ゆでると少なくなるので、キャベツは生で食べるのがオススメですが、煮込む場合はスープもちゃんと飲みましょう。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja